【カンクン】カンクンならオールインクルーシブホテルがおすすめ!コスパ抜群・パナマジャックリゾート All Inclusive hotel “Panama Jack Resort” Cancun, Mexico

Cocoro
Cocoro

2020年、2月にメキシコを旅行しました。

旅をする時はほとんどが一人旅なのですが、
カンクン では友人と合流して、オールインクルーシブホテルに宿泊しました。

カンクンでのリゾートライフをたっぷりと満喫してきましたのでここでご紹介したいと思います!

2020年8月31日現在、外務省の感染症危険情報レベルにて、メキシコは引き続き「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」が発出されております。

カンクンのホテルの一部は営業を再開しているところもあるようですが、現状ではホテル稼働率30%以下の規制下での営業などとなっていたり、観光地(遺跡など)閉鎖されていたりしているようですので、このような規制が発出される前の時点での情報として参考にしていただければと思います。

カンクンの場所


メキシコを代表するカリブ海に面したリゾート地、カンクン。
メキシコの東の端、ユカタン半島に位置します。

カンクンは、リゾートホテルが立ち並ぶホテルゾーンと、地元の人々が暮らしているダウンタウンの2つの主要エリアに分けられています。

カンクンのベストシーズン

カンクンのベストシーズンは、12月から4月

乾季にあたる12月から4月は平均気温が25℃前後で日中は暑くなっても、朝晩は涼しく過ごしやすい気候です。

5月から11月雨季となり、
スコールに見舞われたり9月から11月はハリケーンが発生することもありますが、雨季でも1日中雨が降り続けることはあまりありません。

日本とカンクンの時差

日本とカンクンの時差はマイナス14時間

メキシコには4つのタイムゾーンがあります。
カンクンのあるキンタナ・ロー州とソノラ州以外はサマータイム(4月第1日曜日〜10月最終日曜日)を採用していますので
メキシコ内を移動されるときは注意してください。


カンクンのホテルゾーン

南北約22kmに渡るカリブ海の細長いビーチ沿いが、
ホテルゾーン と呼ばれています。

リゾート開発された地域で白砂のビーチと青いカリブ海を眺めながら
ホテルライフを満喫するならホテルゾーン での宿泊がおすすめです!

ホテルゾーン の中には120件以上のホテルがあります。

リゾートホテルの他、ショッピングモール、 ナイトクラブ、レストランなどもあり観光客で賑わっています。

Cocoro
Cocoro

カンクンで宿泊するなら、ホテルゾーン の中にある施設の充実したオールインクルーシブホテルに泊まってみたかったのです。

数あるオールインクルーシブホテルの中で、今回の旅に私たちが選んだホテルは、パナマジャックリゾートです。


ホテルゾーン の中心地に位置していて、美しいカリブ海のビーチも目の前!
ファミリー、女子旅、カップルでも、十分楽しめるカジュアルリッチなホテルです。

パナマジャックリゾート

ホテルは6階建て。客室数487室。プールは海側とラグーン側の2か所にあります

オールインクルーシブに含まれているもの

  • 部屋の宿泊代
  • 食事と飲み物(アルコールも含む)
  • スナック&おやつ 
  • ホテル内でのイベント(ライブショー、一部のマリンアクティビティなど)
  • プライベートビーチ、プール、ジムなどの利用
  • ルームサービス


<左>モヒート(ラムベースのミントの葉が入ったカクテル)
<右>ピニャコラーダ(ラムベースのパイナップルジュースとココナッツミルクなどで作るカクテル)


ホテル到着日に行ったAT SUNSETというアラカルトレストラン。

二人とも早速飲み物をオーダー。
何杯おかわりしても、ビールやワイン、テキーラに変えても、飲み放題です。

これがオールインクルーシブの醍醐味。お酒が好きな人にはパラダイスですね。

夕食後にメインバーに行ってライブバンドなどの演奏を聴きながら、ゆっくりお酒を楽しむこともできます。


カンクンのザ・オールインクルーシブが楽しめます。

パナマジャック内のレストラン・バー・その他


レストラン
・DECK 74:ブッフェレストラン
・VENTANAS:ブッフェレストラン
・CASA DE ROSA:メキシカン
・AT SUNSET:アメリカン・ヨーロピアン
・VIAGGIO:イタリアン
バー
・LAS OLAS BAR
・JACK’S LANDING
・AMICOS BAR:プールバー
その他
・PANAMA JACK COFFEE CO. :コーヒーショップ(テイクアウト可能)
・JACK 24:24時間営業のスナックショップ (テイクアウト可能)

ファミリーも多いのでどこのレストランもかしこまらずに楽しめます。

プライベートビーチ・プールの利用について


ビーチタオルは上の写真右奥のカウンターでもらえます。
チェックイン時に渡される2枚のカード(1枚は部屋のカードキー、もう一枚がこのタオル貸し出しのカードキーです。無くしてしまうと再発行料金がかかるようですので、気をつけましょう。



カリブ海の青い海を見るとワクワクします!

このタオル受付カウンターではダイビングの受付もしていましたが、
私たちは別のダイビングショップで既に予約を済ませていたのでここはスルーしました。
*ダイビングについてはオールインクルーシブに含まれておりませんので有料となります。


ホテルの目の前のプライベートビーチ



海側にあるプールではアクアビクスや、ビーチバレーなどのアクティビティがあり、楽しむことができます。



プールサイドにもAMIGOS BARというプールバーがあるので、そこでモヒートを注文!


プールサイド脇にタコスを作ってくれる屋台なんかも出ています。

プライベートビーチから見えるパナマジャックリゾート。大きなホテルです!


ランチタイムの様子

この日のランチはプールの近くにある、DECK 74というブッフェレストランでバーベキュー。

ブッフェなので、バーベキュー以外にもたくさんの食べ物があり何を食べようか迷います。

その時の気分で食べたいものを食べたいだけ食べれる幸せ。

席に座ると、すぐウエイターさんが「何を飲みますか?」と聞きにきてくれます。
アルコール以外でもソフトドリンク、ジュース、コーヒー、紅茶、水などいろいろオーダーできます。






シーフードバーベキュー

ブッフェのデザートコーナーにソフトクリームマシーンがありました。
自分で作って好きなだけ食べることができます。見た目は日本のソフトクリームですが、日本のソフトクリームより少し固め。さっぱりして美味しかったです。
子供達が嬉しそうに作っていました!私もうまく作れて嬉しかったです。


まあまあの出来です。

⭐️お部屋を無料でアップグレードしてもらえました


(↑) 私たちが泊まった部屋です。
カテゴリー的に言うと、下から2番目にあたるお部屋になります。

予約の際に一番下のカテゴリーのツインの部屋を予約しておりましたが、
チェックイン後お部屋に案内されると、ダブルベッドが一つでした。

ツインのお部屋で予約していたので、変えてもらうように頼んでいたのです。

ルームチェンジは明日になります。とレセプションで言われていたので、
到着日はソファーベッドを使い就寝!!

翌朝、レセプションに話をしに行ったら気を利かせてお部屋を無料でアップグレードしてくれました。

1日目は駐車場が見えるお部屋だったのですが、移動したお部屋は
プールにも、海にも近く、結婚式用のチャペルの近くにしてくれたのです。

この一件もあり、次にまたこのホテルに泊まりたいか?と聞かれたら
もちろんイエス!です。

喜んでもらえて嬉しいわ!と始終笑顔で対応くれました!ホテルホスピタリティを感じましたよ!


海が見えるチャペル

カリブ海に昇る朝日

Cocoro
Cocoro

私たちは1週間このリゾートに滞在しました。
そのうちの1日はセノーテでスクーバダイビング
別の1日はピンクレイク&ジャングルツアーへ。
もう1日はお土産を買いに、ホテル前からバスに乗って
カンクンホテルゾーン内のスーパーマーケットへショッピング
行きました。

残りの滞在はホテルの中で過ごしましたが、1日中ホテルの中にいても退屈することもなく、のんびりと過ごすことができ、オールインクルーシブをこれでもかとばかりに、がっつりと楽しみました。あっという間の1週間でした。


セノーテダイビング、ピンクレイク&ジャングルツアー、カンクンホテルゾーンショッピング&観光情報などの関連記事もお読みいただけますので、そちらもお楽しみください!


ルームサービス一度も利用せず!

オールインクルーシブであっても、ルームサービスは別料金の場合がありますが、こちらでは無料です!
冷蔵庫の中に入っているミニバーも無料です!

・・・・・・が!

もういつもお腹がいっぱいの状態で、部屋で食べたり、飲んだりすることはなかったです。

*外出していてレストランの営業時間に間に合わなかった時や、体調を崩してしまったなど、
様々な状況でルームサービスを利用できるのは嬉しいですね!


⭐️パナマジャックで美味しくいただいたお料理です。

(一部の写真です)


Cocoro
Cocoro

こんな具合で朝から夜までず〜っとお腹がいっぱいの状態を維持した1週間でした。1日ツアーに参加した日などは、朝食の時間より早くのホテル出発だったのですが、そんな時は24時間営業のスナックバーを利用できたので、良かったです。至れり尽くせりです。


まるでスタバのような”PANAMA JACK COFFEE CO.”というコーヒーショップからホテルエントランス(入り口)を望む。
向かって左側がレセプションで右側にメインバーがあります。


プライベートビーチにあるビーチバー



ビーチ沿いをジョギングしたり散歩している人もたくさんいます。



Cocoro
Cocoro

ホテル滞在の1日の流れは、
 ゆっくり起床・朝食
  プールエリアでくつろぐ
 ランチタイム
  プールエリアでくつろぐ
  部屋に戻って昼寝、シャワー・着替えなど
 ディナータイム
  バーエリアでくつろぐ
部屋に戻って就寝


こんな感じでのんびりリゾートライフを満喫できました!



チェックアウトについて

チェックアウトの時間は12時です。

友人は一足先に別の飛行機で早朝ホテル出発で日本に帰国し、私はそのままメキシコ旅行を続けたのでその日もカンクンに宿泊しました。

次のホテルのチェックイン時間は15時以降でホテルゾーン 内を移動するだけだったので、それまでの間はパナマジャックリゾートでランチを食べたり、コーヒーショップを利用することができました。オールインクルーシブ万歳!


メキシコ基本情報
国名: メキシコ合衆国
首都: メキシコ・シティ
言語: 公用語はスペイン語 カンクンなどのリゾートエリアでは英語が通じることが多い。
宗教:国民の90%がローマカトリック
通貨:通貨単位はペソPeso。通貨記号は「$」で表示されているが米ドルと区別するために「M$」と表示されていることも。2020年9月現在、M$1=4.89円



カンクンのホテル内であれば、だいたい英語が通じる、わかるスタッフが何名かいると思います。しかし、コンビニなどでは全く通じない場合もありましたので、前もって言いたいことを紙に書いておくなど、準備しておくと安心です。


まとめ
カンクンへ行くなら、オールインクルーシブホテルは超おすすめ。

私たちが泊まったパナマジャックリゾートはコスパ抜群のおすすめホテル。
カンクンホテルゾーンの中でもレストランも数件あり食事も美味しく、スタッフも笑顔で親切な人が多い。




【メキシコ】カンクン発着。往復送迎付のセノーテダイビングが快適!easy access to Cenote! diving tour from Cancun,Mexico

2020.08.23

+3