【ポルトガル】ポルトの旅⑤ポルトで食べた美味しいもの6選!(6tasty foods in Porto)



Cocoro
Cocoro

ポルトで食べた美味しい食べ物を6つご紹介します。


1. Fábrica da Nata ”ポルトガルのエッグタルト”(Pastel de Nata)





ポルトガルのお菓子といえば、Pastel de Nata(パステル・デ・ナタ)。
日本ではエッグタルトの名で知られていますがこちらではNata(ナタ)と言います。

ポルトの中にはたくさんのナタのお店がありますが、
その中でも美味しいと評判のFábrica da Nataへ。






ポルトの街並みはとても美しくてついつい歩き回りがち。そんなときにちょっと甘いものを
食べに休憩するのに最適です!ナタは優しい味ですよ。

2. Solar Moinho de Vento “タコのリゾット”(Arroz de Polvo)



このお店の歴史は古く、
かつてはお屋敷だったところを改築したレストラン。

ファドの女王だったアマリア・ロドリーゲスがここで歌ったことがあるそうです。

店内にはポルトガルの昔を語るレトロな写真や古時計などが見られます。
2階建てのレストランです。

こちらでは、食べたかったポルトガルの名物料理タコのリゾット(Arroz de Polvo)をいただきました!ポルトガルのタコはやわらかい!とっても美味しかったです。
サービスもフレンドリーでとても良かったです。
またいつか食べに行きたいです。





3. Conga ポルトガルの名物グルメ”ビファーナ”(Bifanas)





コンガ(Conga)は
ポルトガルの名物グルメ、ビファーナ(Bifanas)の人気店です。

ビファーナとはポルトガル風豚肉サンドイッチのこと。
豚肉に浸けてあるピリ辛ソースがこれまた絶品で、ビールによく合います。

1つ(2.2ユーロ)でお値段も手頃です!

実はホテルの近くのレストランに食べに行こうとしたら、予約でいっぱいで断念。
急遽予定を変更しコンガでビファーナをテイクアウトして、ホテルでゆっくりおうちごはん
にしたのです。

ポルトガル最大手のスーパーマーケットのピンゴ・ドーセ(Pingo Doce)にも
立ち寄り、1パック2ユーロしないいちご
冷えたノンアルコールビール(1瓶1ユーロ)も買って部屋で節約して美味しくいただきました。

こんなのも旅の楽しみのひとつですね!





4. Bakery and Pastry Shop “Bolhão ポルトガルのお菓子パンデロー(Pão-de-ló)




ポルトガルには日本でもおなじみのカステラの原型になったと言われるお菓子、パンデロー(Pão-de-ló)があります。
このお店はポルトの中でも老舗のベーカリーでパンでローで有名なお店です。

普通のカステラよりもフワフワな食感です。甘すぎず、とっても美味しい。
ポルトに行ったら、またこのお店のパンデローが食べたいです!




5. Santini ポルトガルの美味しいアイスクリーム屋さん(Gelado)



創業1949年のサンティーニ(Santini)は、ポルトガルで1番おいしいと言われているアイスクリームショップです。ポルトガルに行ったら、ぜひ立ち寄って食べてみてください。
ポルトガル一番との評価通り、とても美味しいです。

アイスクリーム大好きです。



6. Confeitaria Serrana ”ボーラ・デ・ベルリン”(Bola de Berlim)



ベルリンのボールという名前通りで、もともとはドイツの揚げパンですが、
ポルトガルではとても人気のあるクリーム入りの揚げパンです。

ホテル近くに良い店はないかなと探していた時に、サンベント駅(São Bento Railway Station)のすぐ近くにあるこのお店を見つけ、2度買いに行きました。

1つ(1.2ユーロ)です。

とっても大きいので、カウンターで食べやすいように半分に切りますか?と聞いてくれますよ。






日本に対するポルトガルへの入国制限

2021年6月16日から、ポルトガルへの渡航については、
・EU及びシェンゲン協定加盟国並びに英国と相互主義に基づき渡航目的が必要不可欠のみに制限されない国及び特別行政区(日本、アルバニア、サウジアラビア、アルメニア、豪州、アセルバイジャン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルネイ、カナダ、韓国、米国、イスラエル、ヨルダン、レバノン、モンテネグロ、NZ、カタール、北マケドニア、モルドバ、ルワンダ、セルビア、シンガポール、タイ、中国、コソボ、香港、マカオ、台湾)からの入国者は渡航目的の制限なく入国可能となっています。

・上記以外の国・地域は、真に必要不可欠な目的(職業、修学、家族との面会、健康、人道)の渡航のみが認められる。

◎陰性証明の提示
12歳未満を除き、搭乗(乗船)72時間前までに受検したPCRを含む核酸増幅法検査
又は搭乗(乗船)48時間前までに受検した迅速抗原検査のいずれかの陰性証明の提示が求められます。

有効なEUデジタル証明書を所持し提示すれば、上記陰性証明が免除されます。
デジタル証明書は以下のいずれかを満たすもの。
①ワクチン接種証明、②陰性証明、③感染快復証明の記録

・南アフリカ、ブラジル、インド、ネパール、英国)からの入国者は、必要不可欠な渡航目的のみに制限され、かつ入国後14日間の予防的隔離が必要。

※渡航を検討される際には、
各国当局のホームページを参照するほか、在京大使館に確認するなど、最新の情報を十分に確認してください。